COLUMN

間も無く開幕。ショアタチゲーム!

毎年夏の終わり、これからの時期に楽しめる釣りと言えば、防波堤や沖堤からのタチウオゲームが一番に挙げられます。

今年は例年に比べるとタチウオの接岸が遅れているようですが、ちらほらと釣果情報も届いてまいりました。

タチウオ(太刀魚)とは、その名の通り、刀のように銀の体に細長く、鋭い牙を持つ魚です。またその表面には鱗が無いため調理もしやすく淡白な味わいで、食卓に並ぶことも多いのではないでしょうか。

基本夜行性で、ベイトとなるイワシやアジと言った小魚と共にマズメ時に接岸し、夜が明けると沖に戻っていく習性がある為、岸からの釣りではナイトゲームが主流となります。

ソルト初心者でも簡単エントリー

このタチウオゲームは、非常に手軽に楽しむ事が出来るのが魅力です。

ロッド-8.0~9.5ft前後(BRS-S86ML・S96Mなど)
リール-2500~4000番前後のスピニングリール
ライン-PE0.6~1.0号
(リーダー20lb前後・先糸にワイヤーリーダーもしくはナイロン・フロロ80lb前後)

と言った、シーバスタックルやエギングタックル、ライトなショアキャスティングロッドがお薦めですが、取りあえず試してみたいという方は、ML以上のバスタックルでもエントリー可能です。

またタチウオルアーには、ビッグバッカーシリーズにあるような、バイブレーション・シンキングミノー・メタルジグなどがありますが、特にお薦めしたいルアーがあります。

それは、

BIGBACKER SOFTVIBビッグバッカーソフトバイブ

このルアーは鉛素材のヘッドにワーム素材のボディから成るハイブリッドルアーです。

泳ぐ姿も艶めかしく、そして水中を伝わる波動も柔らかく、硬い素材の他のルアーとは大きく異なります。

それが全身ブルブルと震えて動くバイブレーションタイプの構造なものですから、その食わせの力は非常に高いものになる事がご想像いただけることでしょう。 更に、ソフトバイブはボディのセッティングがとても簡単で確実な点なのも見逃すことができない特徴です。

またボディにはピンテールとシャッドテールの2種類が同梱されており、セットするワームでアクションも大きく変化します。

【ピンテールボディ-ロッドワークでダートアクション】

ロッドを軽くしゃくる(トゥィッチ)ことで、簡単に左右にダートし、フラッシング効果と合わさりリアクションバイトを誘発します。

【シャッドテールボディ-タダ巻きで全身波動】

シャッドテールとソフトボディがしっかりと水を押すことで全身でプルプルと泳ぎ、その波動で広範囲のタチウオにアピールします。タダ巻くだけでOKですので、女性やお子様・初心者の方にも簡単です。

状況に応じ、2つのボディを使い分けることで、より多くのタチウオをキャッチする事が可能となるでしょう。

また、タチウオは泳ぐレンジがコロコロと変わる魚で、いち早くその泳層を見つける事が数を伸ばすヒントです。釣れたり、アタリがあったレンジを重点的に狙い、アタリが減った場合はレンジを細かく変えてみてください。

涼しい夕方や夜間に、いつもと違う夜景を眺めながらタチウオゲームを楽しんでみてはいかがでしょうか?

※・タチウオゲームは一般の方が寝静まる夜間の釣りが多くなりますので、近隣の方に迷惑にならないよう話し声や物音にご注意下さい。
・タチウオの回遊が多い釣り場はルアーアングラーだけでなく、餌釣りの方も多数いらっしゃいます。
先行者がいる場合は必ず挨拶をし、お互いに気持ちの良い釣りが出来るよう心掛け下さい。
・安全の為にもヘッドライト・ライフジャケットの着用をお願い致します。

【ビッグバッカーソフトバイブ水中動画】

<< >>