COLUMN

ちびチヌシリーズにシャコカラー追加

いよいよノッコミシーズンとなるクロダイ。
その釣りに欠かすことの出来ないワームである
「ちびチヌムシ1.5″」「ちびチヌ蟹1″」に新色が登場します。

定番餌のシャコ


今回追加ラインナップされるカラーはシャコをイミテートした2色

シャコと言えば寿司ネタとして有名ですが、砂地に生息するボケジャコとカメジャコと呼ばれる2種は、チヌの餌釣りの世界では個数制限で販売されることもある人気餌、高級餌として重宝されています。

「グローボケジャコ」

春先から姿を現すボケジャコは、チヌのノッコミ時期と重なる為、大型の魚が好んで捕食していると言われています。
そのボケジャコのオレンジのラインを2トーンカラーで再現しました。
また背中側をパール、腹側にはレッドグローと、年中活躍するハイアピールカラーとなっています。

「UVカメジャコ

ボケジャコと同様、チヌ餌として大人気のカメジャコ。
グリパンベースに背中側にはブルー&ゴールドラメを配色し、ナチュラル系でありながら紫外線で発光する素材を練りこんでいることで陽の光が弱い朝・夕マズメ時には絶大な効果を発揮します。


テストでも大変バイト数の多かったカラーとなりますので、
自信を持ってお勧めする2色です。
是非、お試し下さい!

<< >>