COLUMN

ショアキャスティング対応RISER BAIT015P

皆さん、こんにちわ。
ジャッカル・ソルトフィールドスタッフの前川です。

岸からの使用感

ライザーベイト015Pはオフショアのトップウォーターゲームを基準に開発されたルアーですが、狙う魚は船からも岸からも同じ。

私は岸からヘビータックルで青物を狙うスタイルを得意としているので、ライザーベイト015Pを岸から投げてテストさせていただきました。

 

驚くべき快適さ

岸からのトップウォーターゲームでは、足場の高さがルアーにアクションを与えるうえでネックになります。

ライザーベイト015Pは75gも重量があるので、飛距離は十分。まずキャストフィーリングは申し分ありません。

そして、それ以上に私が驚いたのは快適な操作性です。

岩場や防波堤からだと思うようにアクションをつけられないことも多々あります。また流れの強い場所だと横からの潮にルアーが押されて、これがまたストレスにつながります。

ライザーベイト015Pはこれらの問題を全て解消してくれました。

最近では岸から青物をトップゲームで狙う方も増えてきています。

私のテストでは、小型の青物と、キャッチできなかった大型魚・・・と、

ライザーベイトの高いポテンシャルを感じながらも不完全燃焼ですので、製品版でリベンジ果たしたいと思っています。
大型魚対応 ″RISER BAIT 015P” (ライザーベイト 015P) / ヒラマサ・マグロ編

<< >>