COLUMN

簡単に使えるシーバスアンチョビメタル

先日公開となりました、シーバス用メタルジグ「シーバスアンチョビメタル」の動画はもうご覧いただけましたでしょうか。
東京湾のシーバスをターゲットにしたシーバスアンチョビメタルを改めてご紹介します。

シーバスとは?

シーバスというと聞きなれないかもしれませんが、スーパーでは鱸(スズキ)という名で売られています。

東京湾ではシーバスの魚影が世界一とも言われており、比較的狙いやすいターゲットです。
年末から3月ごろにかけて、ジギングで狙えます。

大きな群れの魚を狙う釣りなので、
釣果もあがりやすく、
東京湾では冬場の安定した釣りものとして賑わいます。

「ジギング」と言えば、
上級者の釣り的なイメージがあるかもしれませんが、
このシーバスジギングは難しい動かし方は必要がありませんので、
海釣りデビューにも最適です。

シーバスアンチョビメタルは簡単に誰でも使える!

シーバスアンチョビメタルの基本は「落として巻くだけ」。これだけで釣れます。
巻き上げ抵抗が軽く、フォールはストンと落ちる形状です。表と裏面とで違う柄を採用しており、明滅によってシーバスにアピールします。

また、快適にご利用いただけるよう、
シーバスアンチョビメタルには、専用のフックが装着されています。
口の厚い所を捉えるように、“ヒネリ”仕様になった針です。
軸も太く、内側に食い込む形状なので大型のシーバスとも安心してやり取りできます。

また、針を外す時に曲がることも少ないのでストレスがありません。

ロッドはアンチョビドライバー

ロッドは、ライトジギングに最適な新製品
アンチョビドライバーLJシリーズがお勧めです。

メタルジグの動きが滑らか。
魚とのファイトが楽。
お手頃な価格。

3拍子そろったロッドです。

アンチョビシリーズで、
皆さんもシーバスジギングも一緒に楽しみませんか?

<< >>