COLUMN

Bunのジグ選び

皆さんこんにちは、Bunです。
前回ご紹介させて頂いたシーバスジギング
今回は自分のジグの選び方を書こうと思います。

最も大事なジグ選び


東京湾でのシーバスジギングで使用するウエイトはだいたい60〜80gです。
しかし、潮の流れが速い日や釣り場にあたった時、または重さを利用して早く落とす動きに反応するシーバスが多い時は100gを使用しています。
使用ウエイトに関しては、どうしてもその日の状況次第ですので釣り船さんに予約する時や、釣行日前日に出船確認する時に最近の釣果が挙がっているジグウェイトを聞いて、そのサイズは多めに用意しておいた方がいいかもしれません。

さて、ウエイトが分かったらジグの色です!
何年も前からシーバスジギングをやっていますが、当初はウエイトはさることながら どのカラーを選べばいいのかチンプンカンプンでした(笑)
きっと今年も自分と同じように迷われる方がいらっしゃるかもしれませんので、参考にしてみてください。

カラーは大きく分けて3タイプ

1. 派手カラー(レッドゴールドやグリーンゴールドなど)

2. ナチュラルカラー(イワシなどの魚に寄せたカラー)

3. その中間色でもあるシーバスルアー定番カラー(ピンクバックやコットンキャンディーなど)

時間帯やその時の当たりカラーが違うので、この3タイプからそれぞれ選んだカラーを持っておくと一日を通して楽しめますね。

BUNオリジナルカラーも!

その中でも今回個人的にワクワクしていたのは自分の名前も入った≪BUNグリキン≫

グリーンゴールドというカラーリングが好きで、昨年もオイシイ思いをさせてもらったカラーをSEABASSアンチョビメタルに採用してもらいました^^

カラーがある程度きまったら、それを軸にして動きの違うジグを選んで増やしていくといいかもしれません♪

お気に入りのカラーを見つけてくださいね!

<< >>