お使いのブラウザはサポート対象外です。推奨のブラウザをご利用ください。

COLUMN
コラム

モニター 藤村 修司氏 よりトリコロールヘビーウエイトモデルの感想

 GWの前半戦、サクラマス釣りにおける早朝の時合と夕方の間を渓流釣りで楽しんだ。ルアーは『トリコロールHW』がメインとなった!
 この『トリコロールHW』、今までの『トリコロールS』で攻め切れなかったチョッと深めの堰堤下で大活躍です!特に『ストライプワカアユ』!このルアーは逸品で『人には見やすく、魚にはスレにくい』と言う特性を持っているようで、小さな堰堤下から7匹のイワナを引き出した時には、そのポテンシャルにビックリしました。
 ノーマルタイプに比べフックサイズが上がっているため、極力小さな番手のスナップを利用する事によりフロントフックがラインを拾うトラブルは激減しましたのでお勧めします。