お使いのブラウザはサポート対象外です。推奨のブラウザをご利用ください。

COLUMN
コラム

北村氏より釣行レポートいただきました。

今日は朝イチから九頭竜に行きましたが水位が下がり

人も多く気持ちよく釣りができなかったので8時に切り上げました。

以前から年に数度通っている福井県の他河川に移動して渓流魚を狙うことにした。

川幅は10~15㍍程で渓流というより里川といった感じ。

トリコロール67Sをクロス~ダウンクロスで釣り下りながら探っていくと小さな瀬のブロック脇からガツンとバイト。

合わせを入れセットフック。何度か突っ込まれるが何とかネットイン!37センチのキレイなイワナだった。

その後にヤマメを数尾釣り更に釣り下ると水深2㍍程の流れ込みのポイントかあった。

67Sでサーフェスレンジをトウィチングで誘うと大きな影がルアーの後ろに確認できた。

レンジが違うのかと思いトリコロール72MDプロトにチェンジして再度キャスト、

ルアーに水を掴ませ潜行深度まで潜らせ核心部でロッドを煽るとゴンとバイト。

合わせ入れるとグネグネといった感じの暴れかたをした。

ロッドでしっかりとタメて堪えると大きな魚体がゆっくりと浮いてきた。

無理をせず魚を落ち着かせることに集中しゆっくりと寄せて無事ランディングに成功。

2年振りとなる50センチオーバーのイワナがネットに収まった。

久々の大物に興奮し疲れも忘れ意気揚々と家路についた。