お使いのブラウザはサポート対象外です。推奨のブラウザをご利用ください。

COLUMN
コラム

遠藤肇氏よりレポートいただきました。

こんにちは、埼玉の遠藤肇です。

今回は栃木のロデオフィッシュのロデオカップ第5戦に参加してきました。

強風に冷たい雨と言った悪天候の中スタート。

1回戦は、放流が入っているため、ティアロ1.6オレ金で表層を引くも、バイトが浅

いためクワトロスプーン2.4gグリーンヤマメに変更し、これがハマってその後手前に

回遊する鱒をチビクワトロスプーン1gピカグローで拾い、何とか勝てました。

2回戦は放流が無いので色々なグロー系のカラーで拾って勝てました。

3回戦は放流が入ったので、1回戦で良かったクワトロスプーン2.4gグリーンヤマメ

からスタート、やはり深いバイトが得れ数匹捕った後は、表層を意識している魚を

ミッツドライ(有頂天クリアーホロ)で勝てました。

準決勝

場所は1回戦~3回戦まで使用していない場所で、表層に魚が沢山居るのがわかるの

でスタートはチビクワトロスプーン0.4gマサのドクリンゴでサイトで狙うも反応が薄

いため、ミッツドライ(有頂天クリアーホロ)などのトップウォータープラグをロー

テーションして、サドンデスに突入しましたがやはりミッツドライ(有頂天クリアー

ホロ)で決め勝つことが出来ました。

いよいよ決勝

決勝に使用する場所は、エキスパート戦の決勝にも使用した場所でネットで仕切られ

た、朝から使用していない場所です。

放流が入っていて放流合戦になるのは間違えないので、ティアロ1.9gのオレ金から

スタートするも、2匹程捕るもバイトに違和感を感じて、クワトロスプーン2.4gグリー

ンヤマメに変更すると、大きなバイトに変わり前半をこれのみで通して、後半は流石

にバイトが弱くなって来たので、クワトロスプーン1.6gブルーグローヤマメに変更し

てみたら、放流時と同じ大きなバイトに変わり、終了時までずっと同じペースで釣れ

続き、苦手であったロデオフィッシュで、初優勝する事が出来ました。

また、最近自分が使っているミッツドライ(有頂天クリアーホロ)は、色が違うと良く

言われる方がおりますが、ただただ使い続けているうちに黄ばんだだけです。

最近のロデオフィッシュは、表層パターンが楽しめる様なので、ミッツドライの練習

に是非遊びに行ってみては如何でしょうか。

最後に、悪天候の中参加された皆様、エリアスタッフ様、大変お疲れ様でした。

次回最終戦も、頑張ります。