お使いのブラウザはサポート対象外です。推奨のブラウザをご利用ください。

COLUMN
コラム

金沢 犀川 サクラマス釣行

 4月1日に石川県で開催された北陸フィッシングショーへの出展を兼ね、前日入りし、金沢の中心を流れる犀川にてテスターの藤村氏とサクラマスを狙った。

前日の明け方までかなりの雨が降っていた様だったが、当日の水色は思ったほど悪くなく笹濁りでかなり良い感じである。

 ルアーは迷わずミディア88シンキングを選んだ。

このモデルは引き抵抗が少なく、犀川の様に川幅が狭く流れの速い河川にはうってつけのルアーである。

個人的には多少濁りが入っている場合は金ベースのカラーをメインに使い、結果も出ている事から金ヤマメをチョイスした。

 はじめは上菊橋上流左岸に入り、比較的水深の有る護岸沿いを攻めたものの反応がなく、桜橋下流右岸へとポイントを移動した。

この場所は底が岩盤で出来ており、何箇所か周りより一段深い流れの通る溝が存在する。

犀川には小規模の堰堤が約150メートル毎に有る為、その手前に有るその様な溝には堰堤を越えるために魚が留まり易いと考えたからである。

 そして狙いは的中した。

ややダウン気味に、そして溝を超える位置にキャストしたミディアがボトムを感じつつ溝に差し掛かりボトムノックのゴツゴツとした感触がなくなった瞬間それまでとは別の抵抗感がロッドに伝わった。

すかさずロッドを立て、魚を岸へと誘導しネットに収めた瞬間ルアーが魚の顎から外れ、見るとリアフックが一本伸ばされていた。

サイズは犀川としては比較的良い61センチであった。

 ちなみに、犀川には日釣り券が存在せず、サクラマスを狙う場合は雑魚の年券(3,150円)を購入する必要がある。

釣り場のすぐ近く、金沢市菊川にキタツリという釣具店があるので入漁券入手がてら犀川の情報を聞いてみては如何だろうか。

使用タックル
ロッド:スミス インターボロントラウティンスピン リール:ダイワ ルビアス2500
ライン:ファイアーライン1.2号 リーダー:ナイロン16ポンド
使用ルアー:ミディア88シンキング 金ヤマメ