お使いのブラウザはサポート対象外です。推奨のブラウザをご利用ください。

COLUMN
コラム

遠藤肇氏よりレポート トラウトキング選手権大会 エキスパートシリーズ ロデオフィッシュ戦

こんにちは、埼玉の遠藤肇です。

トラウトキング選手権大会エキスパートシリーズ 最終のロデオフィッシュ戦に参加してきました。

今回のエキスパート戦の中で一番の小鱒でかなり手こずりました。

1回戦はティアロ1.6gのオレ金からのスタートでしたが、思いのほかオレ金で取れず色々なカラーで拾っていき、なんと勝つことが出来ました。

2回戦は、表層に魚がいるのが確認できたので、チビクワトロ1gピカグローの裏を黒に塗ったものと、

ピンク、チョビットレモン、マサのドクリンゴのローテーションで、合わせを入れると

魚がジャンプしてしまいバレてしまうので、ロットティップが入るまで待って乗せて行く感じでとりました。

終了間際対戦相手に一匹釣られ、サドンデスになりましたが、ピカグローの裏黒で勝つことが出来ました。

3回戦は、放流が入ったのですが事前に放流場所が離れているから、あまり期待できないと聞いていたので、

あまり放流カラーは引っ張らないと決めていました。
一応ティアロ1.6gからスタートしましたが、当たりが無いので、

残存の鱒を狙いにチビクワトロに変更しましたが、結局一匹しか釣れず負けてしまいました。
優勝した黒野さんおめでとうございます。

今回のエキスパートシリーズ、1戦目の千早川戦が優勝、2戦目のジョイバレー戦が3回戦、

最終のロデオフィッシュ戦が3回戦でしたが、総合優勝する事が出来ました。

これからも、この結果に甘える事無くがんばります。