お使いのブラウザはサポート対象外です。推奨のブラウザをご利用ください。

COLUMN
コラム

信じる力?

 本日今季2本目のサクラマスのキャッチに成功しました。

今日のサクラは42cmで、先週のサクラに比べると非常に小さいのですが、サイズを超える発見と勉強がありました。

 実を言いますと今日のサクラをキャッチする前に数投前に、『モワッ』とした当たりとも、何か浮遊物がルアーに一瞬掛かったとも感じ取れる感覚が、タックルと全身を経由して私に届きました。

通常であれば何事も無く過ぎて行くところですが、今日は何故か直感的に「当たりはないにしても、魚からの何がしかのシグナル」と判断しました(←思い込みとも言います)。

 「もう一度『モワッ』を感じたら、即合わせる」と心に誓い、かなりの集中力でキャストを再開した。

ルアーは『ミディア88F 金ヤマメ』。

 記憶では3投後だったと思う、集中していないとやり過ごしてしまいそうな微かなシグナルを感じ取り、

『グッ』と一気にリーリングを強めます!

『バシャ! バシャ!』

『グネッ! グネッ!』遠くの方で銀色の魚体が暴れ蠢いています。

しかしサイズがサイズであり、ハードなタックルを組んでいる為、サクラとのやり取りはあっさりと終了した。

 思い込みかもしれないが、最初の『モワッ』を魚からのシグナルと感じなければ、獲る事のできないサクラマスでした。

今までは感じることが出来なかった『当たり』ではない何かを体験し、今後のサクラアタックに幅がうまれそうな気がしています。

使用タックル
ロッド:テンリュウ シェリー86H リール:セルテート2500 カスタムR
ライン:ファイヤーライン1.2号 リーダ:銀鱗2号