お使いのブラウザはサポート対象外です。推奨のブラウザをご利用ください。

COLUMN
コラム

片岡壮士が選ぶ、6月のビッグレイクセレクト

皆さんこにちわ、片岡そ~しです!
今回は6月の「そ~しセレクト」をご紹介します。
現在はスポーニング、ポストがメインとなりますが、
これからはアフター回復系をメインに色んなルアーで楽しむことができる季節となります。
是非、皆さんの釣行の参考にして下さい。
 
1)ブレイクブレード

ロッド:NC-70MH
ライン:レッドスプールレグナム14lb
ルアー:ブレイクブレード 1/4oz+アイシャッドテール4.8″
狙うエリアとしては1メーター未満のシャローエリアでウィードなどを目で確認し、
そこに潜むアフター回復系のバスをブレイクブレード高速巻きのリアクションで釣るパターンです!
 
2)アイシャッド5.8″ (ネイルリグ)

ロッド:NC-70MH
ライン:レッドスプールレグナム14lb
ルアー:アイシャッド5.8″ (ネイルシンカー0.9g)
狙うエリアは3~4メーターの水通しのいい沖のウィードフラットで、
アフターから完全に回復したベイトを追いかけている個体を狙います!
フックは5/0、6/0を使用しネイルシンカーは水平フォールができる位置に差してください。
 
3)マグスカッド128SP

ロッド:NC-70MH
ライン:レッドスプールレグナム14lb
ルアー:マグスカッド128SP
現在、田んぼの代掻き水が多くの河川から流れ込んできており、
その水が時間が経つとともに、馴染んで突如として釣れる濁りに変わります。
エリアとしては早春のマグスカッドパターンで釣れていたエリアがおすすめで、
そこに濁りが入っていればチャンスは大ですね!
水の見極め方としては白っぽい濁りは新しいもので、馴染んだ水は少し緑がかっています。
しっかりと水を見比べてエリア選択をしてみてください!