お使いのブラウザはサポート対象外です。推奨のブラウザをご利用ください。

COLUMN
コラム

Neroシリーズ初のグラスコンポジットモデル “NC-70LG″ の紹介。

みなさんこんにちわ、片岡そ~しです。最近、一気に春めいてきましたね!
ガイドでも、どんどんシャローパターンが強くなってきています。
今回は前回の記事で”飛鳥60″ を使う際にも選択していたNeroの新機種 “NC-70LG” の紹介をします。
 

新しくラインナップされる70LGはネロシリーズ初のグラスコンポジットモデルになります。
「巻物といえばグラス!」と言うようにこの70LGも巻物の使用をメインに考えて作製しました!
使うルアーとしては飛鳥の60以下のサイズ、ギルクラやソウルシャッド68SPなど、
比較的に巻き抵抗が軽めのものがメインとなります!
 
なぜロッドアクションがLクラスか?ということですが、
そ~し的に特にグラスを使いたい!と思うシュチュエーションが春のカバークランキングで多々あります。
春はシャローの複雑なカバーに付き始める上にハイスピードでないと口を使わない時期です。
よって、必然的にショートバイトが多くなるので、柔らか目のグラスがどうしても必要となり、
カバーを交わす上でも威力を発揮します。

ルアーがモノに当たった瞬間、
ロッドアクションが固すぎるとルアーがカバーから飛び出して離れすぎるか、
カバーに突き刺さって根掛かりしてしまいます。
しかし、”NC-70LG” はルアーがモノに当たった瞬間にティップが入ってくるので、
可能な限りソフトにタッチしてくれます。これにより根掛かりを減らし、
よりカバーをタイトに攻めることが簡単になります!
 
これは夏以降のウィード攻略にも同じ事が言えますね。
モノ(ウィード)に「刺さりすぎず交わせて浮かす」、「止める」などの技が使えるようになり、
それでいてバットには十分なパワーがあるのでウィードを切ったり、
デカバスとのファイトにも耐えることか可能なロッドに仕上がっています。
皆さんも是非、新機種の “NC-70LG”を使用し、ガンガン巻物を巻き倒してデカバスをゲットしてくださいね!