お使いのブラウザはサポート対象外です。推奨のブラウザをご利用ください。

COLUMN
コラム

TOP50北浦戦本戦

みなさんこんにちわ、早野剛史です。
さて前回の前日プラクティスから本戦を迎えた訳ですが、本戦は雨と爆風…
状況把握とパターンを切り捨てる為に、
朝一から沖のハードボトムのパターンと沖の杭打ちからスタート。
不安は的中し、増水、水のクリアアップによりバスはシャローへ消えていました。
 
朝の1時間は完全ノーバイト…
流石に焦りましたが下流エリアに下りながらアシ、リップラップ等をメディス、
ブレイクブレードを巻きながら、
アシやリップラップをヘビーダウンショットでリミットメイクしていくものの、
ウエイトは2キロ中盤でタイムアップで36位スタート。
非常に厳しいスタートとなり、巻き返しが必要な2日目となりました。
2日目は大きくプラン変更し、
下流の水門絡みで大量の手長エビが上がってきている事に気づき800~1キロでリミットメイク。

その後バズベイトをメインにブレイクブレード3/8oz、
ビンクシーのドック撃ちをしながら北浦本湖をランガンしていき5500グラム単日2位をウエイン。
予選を36位→10位に巻き返して最終日がスタート。
最終日は、北浦本湖の増水した水深30センチ~50センチ前後のハードボトム、
アシ等を回っていくものの、朝2時間は不発。
勝負する気持ちが裏目に出た朝イチの貴重な時間帯を3日間外してしまう苦しい展開。
その後は終始、中流~下流の水門絡みのスポットとアシをメディスのアシ撃ちと、
ネコリグで最終日を単日10位でフィニッシュ。
 

反省点の多い試合となりましたが、
パターンを0から探して行けた3日間でもあった為今後に生きてくる試合内容となりました。
応援いただいた皆様有難うございました。
次回のTOP50シリーズは7月18、19、20日に長野県野尻湖にて開催です。
年間ランキングは18位。第3戦が長野県野尻湖。第4戦が福島県桧原湖。
スモール2連戦を5位以内でクリアできればまだまだ年間TOP5もまだまだ狙えそうです。
引き続き応援よろしくお願いいたします。