お使いのブラウザはサポート対象外です。推奨のブラウザをご利用ください。

COLUMN
コラム

マグスカッド128SP 圧倒的破壊力!

null

■お名前:宗島 和雄様
■場所:千葉県高滝湖
■ルアー:マグスカッド128SP HLゴールデンオイカワ
■サイズ:1400~1700g 4匹

またまた、高滝湖の釣果報告です。
この数日間、水温は18℃前後に上昇し、鳥居沖・境橋スロープ・加茂橋周辺
などの大場所以外でも非常に良く釣れる様になりました。

水深2~5mに点在するオダ、サンドバー周辺などで、スーパークロステール
シャッド 3” ジグヘッドを使用した中層スイミングで、連日20本前後の
魚を釣る事が可能です。

本日もスーパークロステールシャッドで爆釣を楽しんだ後、サイズUPを図る為、
人気エリア各所を回りましたが、どのエリアも500~1000gサイズの魚は非常に
良く釣れているのですが、キロアップは中々入らないという状況でした。

この様な状況下で、またまた活躍したのは、マグスカッド128SP!
絶えずライトリグを投入しつくされた船団でのハイプレッシャー下において
1400~1700gの魚を計4本キャッチ!

本日のパターンは、水深3mに点在するオダの上をハイスピードリトリーブで
通過させ、オダを越えた辺りでストップさせると強列なバイトが得られました。

マグスカッド128SPは、この圧倒的な存在感により、デカイ魚を選んで釣る
事のできるルアーです。
最初、このルアーを手にした時、『デ、デカスギ!』と躊躇してしまいましたが、
使えば使う程に、様々なシチュエーションでのメソッドを見いだせ、良い結果が
生まれる様になりました。