お使いのブラウザはサポート対象外です。推奨のブラウザをご利用ください。

COLUMN
コラム

New Rod,『NERO』の紹介、後篇。

皆さんこんにちは、五十嵐将実です。

前回は「ネロシリーズ」のスピニングモデルについて
ご紹介をさせて頂きましたが、
今回はベイトモデルをご紹介したいと思います。
 
『ベイトモデル』
NC-65L
ライトリグからシャッド、小型のワームやシャッドを使用するのに適しています。
オカッパリで攻めるアングラーには無くてはならないロッドですね。
 
NC-68L
ベイトフィネスロングディスタンスモデル。
もっと軽量ルアーをもっと遠くに飛ばしたい、
遠くでバス掛けて確実にフッキングに持ち込むには
6.8ftのレングスは必要ですね。
 
NC-66ML
野池や水路などキャストの精度で勝負が決まる場所や、
巻物をガンガン巻いて釣る方にオススメですね。
 
NC-66M
ワイヤーベイト、アスカ60SR、マイキー115、ライトテキサスリグなど、
幅広い汎用性を持ったバーサタイルロッドです。
 
NC-66MH
1/4oz~1/2ozのガード付きラバージグ、フットボールジグ、
3/8~3/4ozのスピナーベイト、
中級クラスのハードベイトを扱うのを適しているロッドです。
 
NC-610M
5g前後までのライトテキサスリグ、
スピナーベイト、ディープクランク、中級ハードベイトなど
610Mで使用できるルアーの幅は広い。
 
NC-72H
小口径ガイドになった事で、
高い操作性、ロッドの振り抜きやすさを持ち、
Hクラスのロッドでも疲れを感じさせない。
シャローのカバーゲーム、ビッグベイト、フロッグ、ヘビキャロまでこなします。
 
NC-74XH
本気のカバーフィッシングロッド。
パンチング~カバー最奥からバスを引きずり出す事が可能なロッドです。
 
是非参考にしてみてください。