お使いのブラウザはサポート対象外です。推奨のブラウザをご利用ください。

COLUMN
コラム

シーズン初釣行でサツキをゲット

皆さんこんにちは、森と申します。

今回、トロコロールGTで釣果を出すことができましたのでレポートさせていただきたいと思います。

5/2(金)に友人と揖斐川に行って来ました。

 

朝一番に入った場所は、一昨年に初めてサツキを釣った場所。

朝4時には川に降り、日の出と共に釣りを開始しました。

当日は、4月下旬に2日間ほど雨が降った為、水量は平常水位よりも増水気味。

濁りも少し残っている状態なので、

トリコロール72HWのテネシーシャッド、キンアユ、パールアユを数投毎にローテーション。

朝一番のポイントでは3時間ほど粘ってみましたが、

アタリが私と友人に1回ずつしか無かったので、すぐさま移動を決意。

 

次に入った場所も人が入れ替わり入る実績ポイント。

下流側に入れる場所があったので、友人が先行して流すが反応無し・・・

自分は、トリコロールGT 72SR-Fと72HWを使い、釣り下りました。

15m程すると、ひったくられる様な強烈なアタリが・・・。

しっかりアワセを入れて、慎重にやり取りを楽しむ。(ホントは、ドキドキしてましたけど・・・。)

ネットインしたのは、32センチのサツキ。

今シーズン初釣行でサツキをゲットできるとは思ってなかったので、とても嬉しい結果となりました。

自分は、この釣果に満足したので、その後は他のポイントの様子見をして今回の釣行は終了。

 

まだまだ、シーズン序盤でもあり、

6月いっぱいまで楽しむ事が出来るので可能な限り通ってみようと思います。

72SR-Fも72HWどちらもルアーの引き抵抗は軽く、

速い流れ でもしっかりと泳ぐので水面から飛び出す事もありません。

ロッドの高さでレンジコントロールが簡単に出来るルアーだと感じました。

また、飛距離も申し分なく、今後の本流での釣行時には重宝するでしょう。

トリコロールGTのデビューで、本流での釣りがますます楽しみになりました。