お使いのブラウザはサポート対象外です。推奨のブラウザをご利用ください。

COLUMN
コラム

OFCカップ第4戦結果報告

皆さんこんにちは、神山敏幸です。

先日、大芦川F&Cフィールドビレッジさんで行われた、OFCカップ第4戦に参加してきました。

一回戦はB組からのスタートで、A組の方の状況を見ることができました。

どうやら放流魚の食い方にくせがあり、

しっかりスピード、レンジを合わせないと厳しそうな印象でした。

 

自分が放流魚を狙うために選択したのは、ティアロ1.6gオレンジスター。

フックはeフックふと軸8番です。

放流の際に自分は、”クワトロスプーン2.4g”、”ティアロ2.4g・1.9g・1.6g”のいずれかを使うことが多いです。

今回、1.6gを選択した理由は表層に放流魚が見えており、

サイトで釣ることができる状況だったこと、また、放流魚のスピードがあまり速くなかったためです。

これがうまくはまり、放流魚をいいペースで釣ることができました。

 

その後ティアロ1.6gレッドメタリックシルバーで何本か釣り、ちびティアロ1.2gにローテ!

このちびティアロ1.2gがかなりはまってくれて、さらに差を広げることに成功しました。

シルエットは落ちますが、動きが強いためテンションが若干下がった放流魚を狙い撃ちすることができます。

カラーはクログロー、黄色黒などが良かったです。

狙い通り放流魚を中心とした釣りで数を伸ばすことができた為、1位で通過することができました!

 

2回戦はタイマン勝負なのですが、

なんと、マイスターでもあり、ティモンの仲間でもある遠藤肇さんとの対決となりました。

放流が入っていたのですが、あまり回ってこない場所だったので、

ミッツやパニクラを使ったティモンプラグ対決のようになりました!

自分もミッツを使って食らいついたのですが、パニクラのボトムノックで差をつけられ負けてしまいました・・・。

 

3回戦の遠藤さんの釣りを見ていましたが、パニクラSR HFの飛距離を生かしたトップの釣りがとても印象的でした。

3回戦最終ローテのプレッシャーが最高潮に高まった状況で、パニクラSR HFを駆使して確実に数を伸ばしていました!

結果はよくなかったですが、非常に楽しく、充実した大会でした!

運営の方々、参加者のみなさんお疲れ様でした。