お使いのブラウザはサポート対象外です。推奨のブラウザをご利用ください。

COLUMN
コラム

2014年の初釣り!キングフィッシャー釣行レポート。

皆さんこんにちは、神山敏幸です。

2014年初の釣りとなる1月2日、今回はキングフィッシャーさんにお邪魔しました。

当日の気温はそれほど低くありませんでしたが、

時折強い風が吹き、風が吹いている時間帯はかなり厳しい寒さとなりました。

 

朝8時ごろに到着し、5号池から釣りを始めました。

まずはティアロ1.9gのシルバー系で表層からボトムまでを探ってみると、

カウント4~6のあたりで良いアタリを出すことができ、テンポよく釣ることができました。

 

その後は、それまでのレンジでの反応が薄くなり、魚が沈んだ感じがしたので新発売”T-GROVEL”にチェンジ。

まずは2.0gのT-GROVELをボトムまで沈め、

ズル引きしていくと、ガツンと持っていくようなバイトが!

ボトムを切らないギリギリの速さでズル引きしながら、

たまに止めてあげると、もう一度巻き始めた時にバイトが集中しました。

また、この日はTKレッドグローヤマメが絶好調でした。

 

T-GROVELを使ってボトムの釣りを楽しんでいると、午前中の放流タイムが始まりました。

まずはクワトロ2.4gマエチンオレンジで、暴れるくらいの速巻きで探ると連発!

その後ティアロ1.6gのメタリック系で簡単に取れる放流魚を釣りました。

ある程度釣った後、ボトム付近にまだまだ取り切れていない高活性な魚がいたため、

クワトロ1.9gの新色、ももまんじゅうで探るとこれが大正解!

今日一のいいアタリが出始め、かなりの数を釣ることができました。

その後は、ルアーはクワトロ1.9gのままで、新色のコハク、エンドインパクトにローテし長い時間釣れ続きました。

 

そして午後の放流のタイミングでは、キングさん主催の20分2ローテのプチ大会が開催されました。

今回の放流は午前とは変えて、ティアロ1.6gオレンジスターでスタートすると、これが大正解!

最初の10分で10本以上釣れるハイペースで取ることができ、上位入賞し割引券をゲットすることができました。

 

今回は一日を通して、スプーンをメインに楽しみました。

特にティモンスタッフ厳選の2013年新色にかなり助けられた一日でした。

今回のカラーラインナップの自分の印象は、放流直後の高活性から中活性、

プレッシャーがかかりきった激渋までと、合間合間を埋めることができるカラーラインナップだなと思います。

とくにこの日は、ももまんじゅう、ヨモギが大活躍でした!

これからティモンカップもあるので、スプーンの巻きの精度をどんどん高めていきたいと思います。