お使いのブラウザはサポート対象外です。推奨のブラウザをご利用ください。

COLUMN
コラム

神山敏幸氏よりレポートいただきました/大芦川ペア戦

こんにちは!

神山敏幸です。

今回は大芦川F&Cフィールドビレッジさんで行われたペア戦に参加してきました。

今回のペア戦は21ペアで争い、

予選は5ローテ行われ合計ポイントの上位7ペアが

決勝ラウンドに進出できるルールでした。

自分達の作戦としては、

5ローテ目以外は放流が入るため、

放流魚を逃さず釣り、

そのあとはお互いが得意な釣りをして数を伸ばす作戦でした。

 

まずは自分が放流を獲るローテだったため、

選んだルアーはクワトロスプーンの2.4gでした。

このルアー選択が大当たりで、

放流魚たちを根こそぎキャッチすることができました!

このクワトロスプーン2.4gは抜群の飛距離と、

超高速リトリーブにも対応するため、

放流では欠かせないスプーンとなっています。

そして渋い状況でも、

いつも大芦川さんで安定した釣果を叩き出す、

パニクラDRのボトムノックをメインに、

表層付近にいる魚をミッツドライで釣る作戦で自分は釣りました。

自分のペアの方も得意のスプーニングで数を伸ばし、

これならギリギリ予選突破できると思っていたのですが…

このペア戦の途中で行われた、『かき氷早食い競争』。

これの上位3チームには、ペア戦のボーナスポイントがついていました。

自分達のペアとポイントが僅差だったペアが、

このかき氷早食い競争で2位だったため3ポイントプラスされ、

その差で8位となり敗退してしまいました…

また、このかき氷早食い競争は、

ティモンモニターである黒野さんが圧倒的なスピードで優勝していました!

 

結果は惜しくも予選落ちとなってしまいましたが、

普段の大会とは違うお祭りムードで、

常に何処からか笑い声が聞こえるような楽しい大会でした。

来年もまた参加したいです!