お使いのブラウザはサポート対象外です。推奨のブラウザをご利用ください。

COLUMN
コラム

磯部 貴博君よりレポートいただきました。

皆様こんにちは。

磯部 貴博です。

先日、朝霞ガーデンさんに行ってきました。

朝霞ガーデンさんは家からも近いので、

よく行く釣り場です。

今回は一号池で釣りをしました。

最初はティアロを選択し、

段々ウエイトを落としていきました。

そしてティアロ0,7gで、ど表層の魚を取っていきました。

 

昼過ぎになりとても渋い状況になってきたので、

チビティアロ0,5gを使いました。

しかし反応が悪かったため、

チビクワトロの0,6gに変えて少し下の魚を狙ってみることにしました。

そうすると、ど表層の魚よりもコンスタントに釣ることができました。

しかし、そのパターンも長く続かなかったので、

クランクに変更しました。

最初はパニクラハイフロートを試しましたが反応が悪く、

ライズが出始めてきたのでミッツドライの朝霞カラーを使うと、

コンスタントに釣ることが出来ました。

今回の釣行は魚の状況変化が激しいように感じました。

その状況にいかに合わせられるか、

という技術が必要だと思いました。