お使いのブラウザはサポート対象外です。推奨のブラウザをご利用ください。

COLUMN
コラム

トラキン地方予選ティモンカップレポート

皆さん、こんにちは。ティモンフィールドスタッフの瀧澤です。
先日、静岡県の東山湖フィッシングエリアさんで行われた、トラキン地方予選ティモンカップに参加してきました。


プラクティス
今年は、三連休の最終日に開催ということで、前日、前々日と二日間みっちりプラを行いました。
二日間で気になったポイントを順番に回り、消去法でポイント、釣り方、ルアーを絞り込んでいきました。
その結果、私の中で、ターンオーバの影響が出始めた対岸(富士山側)は捨てて、前後半とも事務所、レストラン側に入ること、放流魚の反応が見られ無ければ、スプーン巻きも早々に見切ること、ある程度どの場所に入っても、ちびパ二クラDRの反応がいいこと、T-グラベルは反応は良いが、すぐに枯草が付いてしまい、効率が悪いこと、プレッシャーが大きくなったら、最後はボトムプラグ系よりも、黒ボールの大遠投が有効であることなどの結論に達し、プラを終了しました。

大会当日予選
さて、大会当日です。
大会は予選、決勝方式で、抽選でAエリア、Bエリア、それぞれ前半、後半の4グループに分かれて、各グループ内で釣果の多い上位5名が決勝に進む事が出来ます。今回の参加者が100数名だったので、各グループ27名前後でした。
受付時の抽選でA後半(桟橋左側)を引いた私は、先ずは前半の方の審判です。
ペアになった方は、対岸(富士山側)の切れ目寄りの場所に入られました。
審判をしながら、周りの状況を観察していましたが、やはりターンオーバーの影響なのか、あまりロッドが曲がっていませんでした。
やはりこちら側は厳しいと判断し、レストラン前側で勝負しようと決めました。


そして後半組のスタートです。
私の予想では、レストラン前周辺は混み合うと思っていましたが、前半組も含め、後半組の方々も殆ど入る方がおらず、ガラガラの中にポツンと一人で狙ったポイントに入ることが出来ました。
先ずは前日の放流の残りを狙って、ティアロ1.6グロー金でスタートです。
一旦ボトムにつけてから、巻き上げてくると、中層辺りでヒット!


一投目から釣れて、幸先良いスタートです。
その後、数投するも、反応がなかったので、予定通りすぐにちびパ二クラDRにチェンジしました。
プラで数あるカラーを試した中で、特に反応が良かった、ショボクレグロー、タッキーライトブラウン、ヨネスティoグローの三色をローテーションさせながら、表層チョイ下から中層までをデッドスローリトリーブで釣っていき、目標としていた10匹を釣ることが出来ました。
毎年、東山湖さんでは、完全に水が濁る前の11月一杯位までは、パ二クラ、ちびパ二クラとも、ショボクレグローとヨネスティ0グローがとてもよく釣れます!
後、これまであまり話すことがありませんでしたが、タッキーライトブラウンもとても効きますよ!


よく、タッキーブラウンとタッキーライトブラウンのカラーの使い分けを聞かれますが、大まかに言いますと、クリアーとマッディーの水質ではタッキーブラウン、今の東山湖さんの様なささ濁りの水質ではタッキーライトブラウンがとても有効です!!!

話が少しそれましたが、エリアが入れ替わり、再び前半組の審判です。
入られたポイントは、決勝戦でも使用する石碑前のポイントでした。
すぐ隣で釣っていた方が、ちびパ二クラDRでぽつぽつ当たりを出して釣っていたので、本当は後半はオーバーフロー横に入ろうと思っていましたが、もし入れなかったら石碑前に入ろうと決めました。
そして、後半組のスタートです。案の定オーバーフロー横のポイントは人気ですぐに埋まってしまった為、迷うことなく、前半組のペアの方が入られた同じ石碑前ポイントに入りました。
ちびパ二クラDRからスタートしましたが、思った通り頻繁にバイトがあります。
前半と同じ様に三色をローテーションしながら、時間いっぱいまでやりきり、9匹釣る事が出来て、トータル19匹で予選を終了しました。

決勝
予選の集計の結果、私の釣った19匹は、グループ内トップ釣果、全体の中でも最多釣果で決勝進出を決めることが出来ました。
そして、迷うことなく、予選後半に入ったポイントに入り、決勝戦がスタートしました。
決勝戦は各グループ上位5名、全20名で、20分で場所が入れ替わり、計40分間の総釣果で競い、上位3名にエキスパート戦の出場権が与えられます。
開始数投でちびパ二クラにヒットです!これはいけるか!と思いましたが、その後当たりが遠のきます。
カラーローテーションを繰り返し、しつこくキャストしていると、ようやく二匹目がヒットです!
ローテーションが近づいたタイミングでT-グラベル1.7グリーゼで手前のかけあがりをズル引きで一匹追加して、前半を3匹で折り返し、場所をローテーションしました。
後半もちびパ二クラでスタートしますが、いよいよ厳しくなり、全く反応がありません。
T-グラベルにチェンジして、スローなズル引きを試すと、待望のバイトが!
しかし、半分位まで寄せて来たところで、フッと軽くなりました。
その後、最後の手段としてとっておいたクロボールの遠投を試してみましたが、反応がみられなかったので、残り時間を今日ずっとやってきたちびパ二クラでやりきる事にしました。
残り時間も少なくなってきた所で、タッキーライトブラウンに待望のバイトが!
慎重に寄せてトータル4匹で決勝が終了しました。
上位3名は、7,6,5匹でした。
私は4位タイで終了となりました。
反省点としては、上位入賞者の方々のコメントを聞き、やはり最後は遠投が有効だったとのことで、バイトが遠のいたのに、ちびパ二クラを引っ張り過ぎた事、黒ボールの見切りが早すぎで、もう少し時間をかけてじっくりやれば良かったと思いました。
入賞した皆さん、おめでとうございます!


参加したスタッフ、選手皆さん、お疲れ様でした。