お使いのブラウザはサポート対象外です。推奨のブラウザをご利用ください。

COLUMN
コラム

北村氏より九頭竜川釣行レポートいただきました。

4月5日早朝より九頭竜川に行ってきました。

3日からの雨で増水し下げ始めたベストのタイミング。

まず3月1日にヒットした東幼稚園前に入川するもバイトなし。

朝9時頃になると太陽も高くなりポカポカ陽気になってきた。

水温が少し上がったのでハタヤの瀬に移動した。

水位が高いので右岸よりダウンクロスで釣り下る。

前から核心部と思う畳一畳程のポイントにトリコロール83S金ヤマメをドリフトさせながら導く。

そしてトゥイッチングさせるとガツンとバイト。

合わせを入れると激しくヘッドシェイクしギラギラ光ながらラインを出していく。

水深1メートル程のシャローなので一目瞭然に本命とわかった。

大型だった為に丁寧にサクラマスを落ち着かせやりとりを続け何とかネットイン。

近年ではベストフィッシュとなる67センチ3、7キロの立派なサクラマスだった。

私のサクラマスの理想でもあるガンガン瀬の釣りで結果がでて感無量の1日となった。