お使いのブラウザはサポート対象外です。推奨のブラウザをご利用ください。

COLUMN
コラム

トラキン・エキスパート第2戦 朝霞ガーデン参戦記

こんにちは、TIMONフィールドスタッフの針谷方子です。

3月16日(日)にトラキン・エキスパート第2戦へ参戦して来ましたので、

そのレポートをしたいと思います。

 

第1戦の瑞浪FP戦では1回戦敗退と言う、大変悔しい結果で終わった為、

今回の朝霞ガーデン戦は同じ思いをしたくなかったので

同じTIMONのチームメイトである代悟くんや黒野さん

そしてパートナーでもあるやすと一緒に何回かプラへ行きました。

迎えた当日

抽選で決まった釣り座は奥の2号池

出来ればフライ池でやりたかったのですが、こればかりは仕方ないです。

でも、A組と言う1番初めに釣りをする組になったので何とか行けるかも?っと思い挑みました。

 

スタートは放流魚獲りから…

朝一の活性の良い魚を数本獲った後はティアロ1.6のホワイトグロー

同じくティアロ1.6のヨネスティイエローで数本追加し

その後は軽量スプーンへの変更も考えましたが敢えてクランクを導入しました。

 

まだ他の人が投げていないクランクで反応する魚を先に獲る作戦です。

これが良い結果をもたらし

パニクラSRハーフオリーブ⇒パニクラSRパパの陰謀で更に追加し

最後はグラスホッパーのロデオクラフトチューンで終了

結果、2位通過で2回戦へ進みました。

 

2回戦は抽選で同じTIMONのチームメイトの代悟くんと同じグループに!

なるべくならTIMON同士で当たりたくなかったのですが、これも仕方ないです。

覚悟を決めてスタートです。

 

2回戦は後半スタートのグループだった為に

前半のグループがすでに釣りをした後

放流も入っていないので、ロースコアな展開は予想できました。

初めにちびクワトロ1.0でスタートするもアタリが小さく、

苦戦ちびティアロにしても同じ…

 

早々にクランクへ切り替えます。

1回戦で反応の良かったパニクラSRパパの陰謀で1本

その後、ローテーションしても中々次の1匹が獲れません。

同じく1回戦で良かったグラスホッパーのロデオクラフトチューンで誘いを入れながら2本追加

最後のローテーションで入ったインレットがある釣り座で何とか1本獲る気で挑みましたが、

追加する事が出来ずにトップの方に1匹足りず、2回戦で敗退となりました。

 

エキスパート戦も残りはあと1戦

レイクフォレスト戦のみとなりました。

第1戦・2戦よりももっと上に行けるよう最終戦も自分なりに悔いを残さず

最後まで諦めない気持ちで頑張りたいと思います。