お使いのブラウザはサポート対象外です。推奨のブラウザをご利用ください。

COLUMN
コラム

2019年のストリーム初釣行はトリコロール流芯で

皆さんこんにちは。

STREAM FIELD STAFFの中村です。

 

     今年最初の長野釣行へいって来ました。

まだサクラもちらほらな感じの寒い朝でゆっくりめの9時スタート。

 

ルアーは今年発売になったトリコロール流芯53HW。

深い落ち込みの開きをダウンにキャスト。

しっかり沈ませてから軽くリフトした瞬間に引ったくられ幸先よく50弱のブラウン。

写真撮ってリリース後、今度は落ち込みにアップでキャスト。

カウントダウンから早めのトゥイッチで魚の反応が見えたのでターンさせたら一撃でした。

これも50弱の三ツ口のイワナ。

場所を休めて同じコースを流すとギラッ!と反応するも食わせられず。

カラーチェンジしたら口を使ってくれました。

これも45サイズの太ったイワナ。

 

何と開始からわずか10投未満の出来事でした。

 

そこからはずっと反応なく、本日最後のポイント。

崩れたテトラの深い巻き返しの流れにアップでキャスト。

存分に沈ませてからの早トゥイッチに反応してくれました。

釣れたのは40弱のブラウン。

 

トリコロール流芯53がことごとくはまった一日でした。