お使いのブラウザはサポート対象外です。推奨のブラウザをご利用ください。

COLUMN
コラム

トラキン地方予選ティモンカップ(神山敏幸)

こんにちは!
ティモンフィールドスタッフの神山です。

今回は、東山湖フィッシングエリア様で開催されたトラウトキング選手権大会地方予選ティモンカップに参加させていただきました。

ティモンカップということもあり使用できるルアーはティモンのみ!
負けられない戦いです!

予選は桟橋を中心に東西に分かれ、40分2ローテで行われました。
どちらかというと東側の方が数が出る様子であったため、東のローテでいかにして釣るかがキモであると感じました。

予選前半
私の1ローテ目は東側エリア、場所はオーバーフローよりやや事務所側の位置に入りました。

スタートは定番のティアロ1.6gの巻きから入ろうと思っていましたが、かなりの寒さでトラウトの動きも鈍いと予測し、いきなりブング0.6gレッドグローからスタート!
スタート直後はポンポンと釣れましたが、その後は沈黙。。。

迷走し、ティアロの巻き、タップダンサーのボトムなどいろいろやりましたが、結局釣れたのはブングのみ。

結果、トップとダブルスコア近い差をつけられ5本で折り返しました。

そして後半ローテです。

前半で大きく差をつけられてしまったため、私は一発逆転を狙うため、全く人がいない国道側でランガンすることに。
ここでもブング0.6gを使用し、スレたトラウト達を一本一本丁寧にとっていきましたが、5本で終了。
ボーダーは13匹だったため、まったくいいとこなしの結果に終わってしまいました。。

決勝を観戦させていただいたところ、ティアロの巻きで数を重ねる方もいれば、ちびダートランちびタップダンサーで数を重ねる人もおり、自分が信じた釣りをやり通すのが正解なのかなと感じました。

また、フルサイズのルアーよりも、ちび系が効果的でした。
私の中では東山湖でちび系の選択肢はなかったため、非常に参考になりました!

最後に、今回の試合中、10本中9本をジャッカルSALTから新たに発売された穴釣り用ロッドEGG ARM」を使用してキャッチしました。

 

キャストにややコツがいりますが、見た目に反して強い張りと、超ショートロッドのため正確にネットインできる点から、PEラインを使用してブング用に投入しました。

飛距離はやや落ちますが、正確にキャッチしていきたい時には自分的にはマストなロッドです!これからもさまざまな大会で投入していきます!

大会後は、同じティモンフィールドスタッフの矢島さんと、ティアロ1.6gを使用しひたすら巻きの釣りで楽しみました!
カラーは東山湖定番の金系、グリーンボーが好反応でした!

最後に、運営の方々、参加された皆様、お疲れ様でした!