お使いのブラウザはサポート対象外です。推奨のブラウザをご利用ください。

COLUMN
コラム

ANCHOVY DRVER EXTRO間も無く公開

ジギングロッドではありえないほどの極細ブランクスでフィッシングショー公開と同時に話題となったタチウオジギングロッド“ANCHOVY DRVER EXTRO”が間も無くリリースとなります。

先にリリースとなったBINBINSTICK EXTROとは異なった製法となる薄手のカーボンプリレグを多重に巻きつけた超肉厚チューブラーで、ソリッドのようなしなやかさを持ちながら、圧倒的な剛性と感度の融合した高感度チューブラー構造に仕上がりました。

ラインナップは3モデル

ADXT-C60UL

駿河湾で遊漁船ZESTを営む杉山彰浩プロデュースのADXT-C60UL
6ft・ULという特殊なセッティングはEXTROブランクスだからこそ実現できたモデル。浅場のタチウオを比較的軽量(80~130g前後)のジグで狙い撃つショートロッド設計。
また長時間シャクリ続けても疲れづらいメリットも。

ADXT-C70ML

吉岡進プロデュースのADXT-C70MLはロングフォールで仕掛けて喰わせる為のロングモデル。この長さを活かしロッドを高くリフトし、落ちるジグに追従させることで微かなアタリも感知容易に。喰い渋る状況下でスローな誘い、魚に喰わせる、フォールに特化したロングモデル。

ADXT-C66L

特徴的なロッドの間を埋める6,6ft Lパワーの応用範囲の広さが自慢のスタンダードモデル。ワンピッチジャークは勿論、1/2・1/4ピッチジャークやスローピッチと多彩なジャークアクションも思うがままに。適度な張りに高感度でメタルジグを操作する愉しさを実感できる一本。

 

近日中に製品ページ及び実釣解説VTRを公開予定となっております。