お使いのブラウザはサポート対象外です。推奨のブラウザをご利用ください。

COLUMN
コラム

富津 DE タチウオ

こんにちわ!
アングラーズアイドル5代目のBunです( ´罒` )

『千葉の富津側でのタチウオがかなり浅場にいるようで、ワインドでの釣りがメインになっています!
そんなワインドでの釣りに陸式アンチョビミサイルがぴったりハマってますよ( ¨̮ )!』
という情報がちょっと前から飛び交ってました(*´Д`*)

こりゃ試さずにはいられない!!!と思い、早速 タチウオ船に乗ってきました♪
今回お世話になったのは、深川 吉野屋さん。

釣行日の2日前から雨が続いていたので、
タチウオはいろんな層にバラバラと散っていたみたいです(´;ω;`)
でも、ポイントとして向かったのは浅場での釣果が良かった富津。

『水面から10mの間だよー』ということで、
80gや100gのアンチョビメタルに陸式アンチョビミサイル35gを使って探っていきました♪

陸式アンチョビミサイルはワインドと同じように使えます!
ワインドと同じようにキャストして、
指示されている棚よりも少し下まで落としたら…
ピョーンピョーンピョーンとアクションをつけて誘います٩( ‘ω’ )و

通常のジギングのように真下に落として上げてくるのではなく、
投げたところから少しずつ斜め引きするので、長くアンチョビミサイルを見せる事が出来るのです♪

ピョーンピョーン、ドンッ!!!

ワインドを初めてやったから、大興奮(*´罒`*)えへへ
真下での釣りとは違う面白さッ☆

その中でもアンチョビメタルtype1のドラゴンチャートがBunの中で
1軍ジグへ昇格するほど、このカラーでヒットします( ´罒` )

それと40gくらいの軽いジグを使って斜め引きするのもいいみたいで、
ラスパティーンだとシルエットがコンパクトなのと他にも、
ビンビンインチクやNewアイテムとなるビンビンロケットでも出来ちゃうんじゃないかしら(ノ´∀`*)

真下だけじゃない、広く探る斜め引きでのタチウオ釣りを体感したBunでした♪

幽霊魚とも言われるタチウオをどんな風にして釣れるか、
いろんな方法を試してみてくださいね( ´罒` )
※船宿さんによって、フックのルールが異なります!(ちらし針NGなど…)
予約をする時にはぜひ1度確認をとって、フックを選びましょう♪

この時釣ったタチウオは釣り仲間のみんなが口を揃えて美味しいと言っていた、
天ぷらにしてみました( ´)Д(`)
ウロコがないから捌くのも簡単\(*ˊᗜˋ*)/

※実は大鯵がアンチョビメタルで釣れたので、お刺身にしました(笑)

キスの天ぷらのようにフワフワで、とっても美味しかったです♪
塩とめんつゆ、二種類でいただきました!

次回は中島プロがオススメしていた梅と大葉を巻いて揚げる…
聞いてるだけでもヨダレが出る一品を作ってみようと思います☆