お使いのブラウザはサポート対象外です。推奨のブラウザをご利用ください。

COLUMN
コラム

“鯛ラバトーナメントしまなみカップ” 参戦レポート

皆さん、こんにちは!フィールドスタッフの高田英和です。
鯛ラバトーナメントしまなみカップに参加してきました。
この大会のレギュレーションは、ロッドは2本、
ウエイトはタングステンは60g以上、鉛は75g以上を使用し、
30cm以上の鯛3枚の総重量で競われました。

前日情報では数は出るものの、アベレージは小さく、
ネクタイはストレートタイプのオレンジ系・ゴールド系に反応が良いとの事だったので、
大会当日はネクタイはストレートタイプのオレンジ系(エビオレ・蛍光オレンジ)、
ゴールド系(イカナゴールド)2種類をローテーション。
水深が20m~50mと浅く、底取りも問題無かったので、ビンビン玉スライド式60gを使用しました。

 

朝一のポイントではスロー巻きに反応が良く、小型ながらも早い段階でリミットメイクに成功。
早い段階でリミットメイクできたので、ネクタイをショートカーリーに変更し、
アプローチを変えてみると良型がヒット!
しかし、途中で無念のフックアウト。
その後は、ショートバイトに悩まされ、入れ替えサイズは釣れず無念のタイムアップ。

順位は21位。10位まではウエイトに差がなく、
フックアウトさせたのが悔やまれましたが、一日楽しく競う事ができました。
主催のフィッシングマニア様、秀丸グループ様、楽笑う丸良辺船長様、
協賛・協力メーカー様、参加者の皆様、お疲れ様でした。