お使いのブラウザはサポート対象外です。推奨のブラウザをご利用ください。

COLUMN
コラム

JBⅡ&JB霞ヶ浦戦(岡田政行)

皆さんこんにちは、ジャッカルフィールドスタッフの岡田です。
9月4日 JBII霞ヶ浦第3戦(最終戦)の前日プラはパートナーと本湖の西浦の気になるエリアを見て回る事にしました。
台風で増水していた水位も日に日に減水傾向で、そのせいかアシよりも沖のストラクチャーをフリックシェイクやソウルシャッドが好感触でしたが、釣れてくるサイズが600g前後・・・。

翌日の本戦は風が吹く予報でしたので、あとは当日の様子でエリアを決める事にしてプラを終えました。
トーナメント当日は風が強かったですが前日プラで回った西浦北岸に朝一で向かい、ファーストエリアの石積でパートナーがシャロークランクで1匹目(約600g)をライブウェルに、2.3匹目は私が粗朶消波工周りを
エコ・フリックシェイク5”(グリパン)のネコリグ1.3gでリミットメイク、でもサイズが全て約600g(汗)

ランガンのしながら数回の入替えするも、キッカーサイズを入れることが出来ないまま帰着(涙)
結果は3匹1998gで35艇中11位で最終戦を終えました。
翌日のJB霞ヶ浦第4戦、同じく最終戦はいつもの北利根川から流す事に!
沈み物をヘビダン(5g)のシューティングで約900g、水門の周りで2匹目(約500g)をノーシンカーで釣れたので早めに北利根川を出て、前日良かった本湖西浦に向かう事に!
西浦の粗朶消波工に到着するも、まさかのエレキが動かない(汗)
エンジンで移動しながらプラで良かったポイントにパワーポールを刺して広範囲に打つも・・・
エレキ故障での帰着の事を考えて早めに会場近くのエリアに戻ってパワーポールを刺して、あと1匹を求めギリギリまで頑張りましたが無念の帰着となりました。

結果は2匹1430gの47位。
年間順位は21位で霞ヶ浦シリーズを終えました。
来月の桧原湖シリーズの最終戦はトラブルなく上位目指して頑張ります。