お使いのブラウザはサポート対象外です。推奨のブラウザをご利用ください。

COLUMN
コラム

相模湖攻略!

皆さんこんにちは、古沢勝利です。
今年は水不足が懸念されていたけど梅雨に入ってもやっぱり解消されていない・・・。
というか僕の地元の相模湖や津久井湖は久々にかなり酷い減水になっている。
おまけに水が少ない=水の流入量が少ないということなので水質も悪くなるんだよね。
と、ここまで聴くとネガティヴな発想が出てきてしまいそうだけどがそんなこともないだな、実は。
確かに水質が悪い時はバスも釣り難いケースが多いんだけど、
中にはいつも以上に威力を発揮してくれるルアー達もいたりします。
そうです、いつもより濁っているなら巻物が効果的なんだよね。
その中でも今の相模湖の状況なら・・・

カワシマイキーがオススメ!
僕の中では寒い時期に出番が多いルアーなんだけど、今の水には大きなルアーが向いているみたい。
減水もしているのでキャストもしやすいのがまた良いんだよね。
カラーも普段よりかなり濁っているので写真のようなスケルトンピンクやチャートなどの膨張色が効果的みたい。
使い方としてはただひたすらに「投げて巻く!」この繰り返し。
そうすれば・・・

こんな感じにスーパービッグではないレギュラーサイズ混じりで結構釣れます。
余談ですが、黒などのシルエットがはっきりとするカラーも効果的みたいです。
ルアーは違いますが、チビタレルで50cm 2300gも上がっています!

そして、相模湖の夏の定番ルアーであり、今の状況で更にパワーアップしているのがバズベイト。
それも一味違う音がするモノが特に効果的みたい。
その証拠に・・・

昨日もこんなの釣れましたよー!
ルアーはもうすぐ発売になるコイツです!?

「ファイヤークラッカー」
こちらも、もちろん投げて巻くが基本です。
アオコがあってもルアーの後ろにブクブク泡が残ってもそんなことはお構いなく
投げ続けるのがバズベイトの王道です!?
フィールドレポートなのにコラム調に仕上げてしまった古沢でした(汗)
(あっ、僕に関して知らない方は・・・ちょっとググってみてくださいね。
その昔は加藤さんや小野さん、今やすっかりソルトの人になっている
「英さん」こと宮本さんと一緒のトーナメントに出ていました。苦笑)