お使いのブラウザはサポート対象外です。推奨のブラウザをご利用ください。

COLUMN
コラム

ジャッカル鉄板系ルアー

最近、各地のジャッカルチームメンバーや一般の方からの投稿にメタルバイブ、通称”鉄板”系ルアーをよく見かけるようになってきました。

そんな秋からの定番・鉄板系ルアーですが、ジャッカルには3種類のアイテムがラインナップされています。
半透明で薄くて強度のある基盤ボディの” KEEBURN / キーバーン “、TNシリーズの様に突き出たアゴのラインが特徴的な” KNOCKIN JOE / ノッキンジョー “。鉄板ボディに丸型ウェイトの組み合わせが特徴的な” SASUKE BLADE / サスケブレード “です。
この3種類の使い分けに関してまとめさせていただきましたので、ご紹介いたします。
●KEEBURN / キーバーン

軽い基盤ボディと腹部に集中させたウェイトのバランスによりアクション時の立ち上がりが良く、フォール時にフラフラと揺れるシミーフォールで誘う。縦/横両方向で使える優等生の万能型。
 
●KNOCKIN JOE / ノッキンジョー

ボトムノック重視で横方向での使用が◎。上部に3つのアイがあり、前方(ヘッド側)に行くほど姿勢が水平方向になりアクションがタイトに。後方(テール側)に行くほど姿勢が立ち気味になり、アクションもワイドになる。
 
●SASUKE BLADE / サスケブレード


遠投性能に優れ、明確かつワイドなアクションが手元に伝わるので、リフト&フォールを代表する縦方向の操作に最適。アクションの特性を活かすためにロングロッドを使用して縦方向のストロークを確保できると良し。
ぜひ参考にして、皆さんのバスフィッシングに活かしてみて下さい。