お使いのブラウザはサポート対象外です。推奨のブラウザをご利用ください。

COLUMN
コラム

V6マリンクラシック 結果報告

皆さんこんにちは、ジャッカルフィールドスタッフの岡田政行です。
11月21日、22日の2日間で行われたV6マリンクラシックの報告をさせて頂きます。
優勝する事を目指して、
クラシック1週前にメインで考えていた利根川テトラエリアに2日間プラに出ましたが、
水温がまだ高いためなのか、越冬するためのバスがテトラ帯に入ってきていない感じでした。

その後にプラに出れたのは雨降るクラシック前日、
北浦の気になるエリアを手早くスーパーイラプション(1/4ozワカサギ)で流して行く事くと、
水門で1匹、ドシャローで1匹釣ることができたので、
クラシック初日は北浦に行く事に決めて、プラを終えました。
迎えたクラシック初日。
一斉スタートするものの、朝は濃い霧で視界が悪かったため、
安全を考えて霧が晴れるまでは常陸利根川から流す事に。
しかし、何事もないまま時間が過ぎたので、霧が晴れたタイミングで北浦へ移動。
まずは前日釣れた水門周辺をスーパーイラプションとライトキャロで探るも反応は無く、
前日釣れたドシャローエリアに移動してスーパーイラプションで一流、
無風の晴天だったので折返しをノーシンカーで流すと、
待望の1匹目をライブエルに入れることが出来ました。
その後は似たエリアを流すも長い沈黙が・・・
心が折れかけた昼頃に沈船で待望の2匹目がライトキャロのリアクションで釣ることが出来ました。
再びヤル気スイッチが入って次に向かったエリアは、なんとなく気になった潮来マリーナ周辺の桟橋!
桟橋下にノーシンカーを入れると直ぐに3匹目が釣れたので、
丁寧に流して2匹を追加して嬉しいリミットメイクに成功で、
初日を5匹 / 4980gでトップと24g差の暫定2位で終えました。
優勝も夢ではないクラシック2日目の最終日。
前日とはうってかわっての天候で、前日良かったのエリアは悉く風下でザブザブ・・・
北浦行きを諦めて風の影響のないエリアを回る事にして最終日をスタート。
常陸利根川→外浪逆浦→北利根川→横利根川→利根川→常陸利根川と帰着時間迄をロングランした結果は、
横利根川でノーシンカーで釣れた1匹790gで終了しました。

2日間トータルウエイトは5770g(6匹)で総合順位は3位で、
2015年V6マリンクラシックを終える事になりました。
来年はリベンジ出来るように頑張ります。