お使いのブラウザはサポート対象外です。推奨のブラウザをご利用ください。

COLUMN
コラム

これから年末にかけての琵琶湖オススメルアー

皆さんこんにちわ、片岡壮士です。
気温もぐっと下がり始め、冬の気配を感じ始めました。
今回は、これから年末までの琵琶湖でのオススメパターンをご紹介します。
ひとつ目は、やはりブレイクブレードパターンです!

毎年、威力のあるパターンで数は出ないものの、サイズの見込めるパターンです。
今年も比較的シャローにウィードが多く残っているので、
そういったエリアはチャンスです!さらに濁りが入っていればさらに期待が持てますね。
使うウェイトは10グラムをベースに、7グラムと14グラムを使い分けます。
トレーラーはすべてアイシャッドテール4.8″です。
 
もうひとつは、ウォブリング2.5″のダウンショットです。

この釣りはミドル~ディープで威力を発揮します!
サイズは選べないものの、とにかくアタリが多く数が期待できる為、
釣り納めにはもってこいだと思います!
ライトリグのキモはしっかりとボトムを取って、丁寧にずる引きする事です。
朝夕のローライト時にはブレイクブレードパターンでサイズを狙って、
日中はライトリグで数釣りを楽しむ!
というプランで出かけてみてはいかがでしょうか?