お使いのブラウザはサポート対象外です。推奨のブラウザをご利用ください。

COLUMN
コラム

魂の宴 開幕‼

皆さんこんにちは、俺達。秦拓馬です。
毎年春の琵琶湖で行われる、
「魂の宴」。今年もすでに始まっていますよ!
ソウルシャッドの高速巻きでベイトを強く意識しているバスのリアクションを誘う釣りで、
ビッグバス率が高く、
バイトも明確なので非常にエキサイティングな釣りが魅力です。

高速巻きが可能なシャッド系ルアーとしてソウルシャッドとダウズビドーがありますが、
俺達。流使い分けは中層を巻き、
たまにボトムに当てるアプローチではダウズビドー、
ボトムに当て続けてリアクションバイトを狙えるのがソウルシャッド、
といった形で使い分けています。
 
4/28のジャッカルステーションロケではソウルシャッド68SPが活躍!
フィーディング状態のプリスポーンが連発ヒット!


使用していたラインは開発中のベイトフィネス専用レッドスプール、
「 レッドスプールBF SPEC 」の10lb。
ベイトフィネスタックルで50upのプリスポーンバスにびくともしません。
リールへの糸なじみも抜群。
「魂の宴」、GW中もまだまだいけるパターンですので、
琵琶湖へ釣行の際はソウルシャッド68SPをお忘れなく。
 
釣行の模様はこちらのジャッカルステーション動画をご覧ください!!
【秦拓馬プロの”春の琵琶湖 想流シャッドパターン】