お使いのブラウザはサポート対象外です。推奨のブラウザをご利用ください。

COLUMN
コラム

河口湖のサマーパターンの楽しみ 其の1

皆さんこんにちは。
プロスタッフの早野剛史です。
 
そろそろ海の日。梅雨明けも間近ですね。
関東のホームレイクの河口湖も水温が25℃前後になってきていよいよサマーパターンに突入。
夏のパターンの楽しみをご紹介したいと思います。
7月下旬ともなると、河口湖のウィードも水面近くまで伸びているエリアも出てきて
トップウォターが楽しめる時期でもあります。
トップウォーターの効きやすい時間帯は、
晴れた日は朝夕が一番オススメですが意外に日中の晴天無風の時間帯でも
トップがストロングパターンになる事もしばしば有ります。
 
水面まで伸びてきたウィードでトップを引く…っといえば私が思いつくのはバラック。
バラックは14グラム有り、初心者の方でもキャストしやすいバズベイトでありながら、
水面への立ち上がりも早い私の中でも1軍バズベイト。

先日の7月上旬のガイドでもガイド中にゲスト様がバラックで56センチをキャッチ。
 
これから日に日に良くなってくるバズベイトゲーム。
何よりトリプルフックが付いたルアーが投げれないウィードがマット状に伸びた水面を引いてこれるメリットが大きく、
バスにスイッチを入れる力の強いルアーでも有りますので、
皆さんも今年の夏はバズベイトゲームでエキサイティングなゲームを楽しみましょう!