お使いのブラウザはサポート対象外です。推奨のブラウザをご利用ください。

COLUMN
コラム

TRIGONドシャロー勝負

皆さん、こんにちは!
JACKALLプロスタッフ・琵琶湖ガイドの柴田洋生です。

12月に入り、日差しが無いような時は日中でさえも肌寒く感じるので、湖上で釣りをする時は防寒着を手放せないようになってきました。それと同時進行で、生えていたウィードも日に日に少なくなり始めて釣れるスポットはより狭い範囲へと絞られている今の琵琶湖です。数多くのアングラーはウィードが少ない時のセオリー、ミオ筋・浚渫・ブレイク等の地形変化を狙った冬パターンよりの釣りをしていますが、僕はまだまだドシャロー勝負!

伝家の宝刀【 トリゴンハイスピード戦略 】
梅雨時期にハマったパターンが再び火を吹き始めています。ターンオーバーの影響で口を使いにくくなる秋という季節、そんな時こそTNトリゴン高速巻きの出番。考える時間を与えないぐらいの速度で巻いて、リアクション的に本能で口を使わせるというテクニック。秋〜冬へと簡単には釣れない季節の変わり目だからこそ、このハイスピードの釣りが本当に生きてくるようになります。喰わせるというより、気付かせる気持ちで巻いてもらえれば良いかなと思います!

 

【 トリゴン50.60・柴田オリジナル神カラー 】

・HSインパクトブラック
シルエット重視でマッディウォーターに効果的。

・ HSインパクトレッド
色味ある膨張色でステインウォーターに効果的。

・HSインパクトホワイト
ナチュラル感全開でクリアウォーターに効果的。

今年は暖冬が予想されるので、シャローでの巻物はまだまだ釣れ続くような気がします。思いっきり投げて早く巻くだけ!ぜひ、皆さんも試してみて下さいね ♪