お使いのブラウザはサポート対象外です。推奨のブラウザをご利用ください。

COLUMN
コラム

多彩なルアーで秋を攻略

皆さん、こんにちは。
郡司潤です。
秋の霞ヶ浦、北浦水系で楽しんできました。
水温18度~14度になり広範囲にバスが動くので広く広く探りながらエリアも決めずにいろんなポイントをテンポ良く釣って行きました。
秋に欠かせないスピナーベイトではドーンを使ってナイスフィッシュをゲット!
アシ、クイなど何処でも使えるスピナーベイトですが、最近ダブルウィロータイプのスピナーベイトが反応が良く、立ち上がり早くてハイピッチに動くブレードのスピナーベイトの方が釣果も上がりました。

シャッドの反応も良くなってきて今回使ったのがソウルシャッド58SRです。

水系1メートル以下をシャッドで引きたいときにちょうどソウルシャッドSRが使いやすいです。
浅いところの高速巻きでバイトが良くありました。
それと自分が最近良く使ってるリグがネコシュリンプのフリーリグです。


クイなどで凄く反応がありました。
シンカーはJKタングステンカスタムシンカースティックDS ROUND EYE5gが霞ヶ浦水系ではちょうど良いのかなと感じてきました。
ネコシュリンプのリアルなシルエットと手がプルプルと動くのがバスにとってはたまらないのかもしれません。
釣り方もエリアもタイミングがハマれば秋の荒食いを感じられるぐらい釣果が出るときもあれば、逆にはずれると厳しい釣果にもなる秋のバス釣りです。
シーズナルパターンを意識して広範囲に広く、いろんなエリアでいろんな釣り方を試してみて下さい。