お使いのブラウザはサポート対象外です。推奨のブラウザをご利用ください。

COLUMN
コラム

『俺達。』最後の戦いVol. 2「 初日からピ〜ンチ!!」

20081106-秦22.jpg

(前回からの続きです。)
JB TOP50遠賀川戦の初日はあいにくの曇り空。

バスがピンスポットから離れてしまう天気なので、
下流ピンスポットランガンは後回しにし、
まずは上流エリアをキャロライナリグで撃っては移動する
ランガンで回って行きます。直前プラクティスから比べれば、
極端にバイトが減りましたが、それも想定内。
TOP50メンバーのプレッシャーが並大抵では無いのは
いろんなフィールドで体験ズミですから。

しかし、頭で理解していても現実は上手く行きません。
この日のファーストフィッシュである1,800gクラスをラインブレイク。
気分を落ち着かせながら徐々に下流に向かって釣り下り、
AM10時頃から下流域のピンスポットをランガンで撃っていきます。
普段は一投一撃のパターンだけど、曇りなのでピンスポットの
周り2mくらいまでをカバーする様にキャロライナリグでアプローチ。

20081106-hata_day1.jpg

しかしバス密度の薄い状態ではバイトも弱く、
なんとか掛けても途中でバレるという悪循環に陥る事に。
リズムが合わないまま、時間が過ぎ5匹目を下野さんの隣でバラしたところで
タイムアップ。460g、51位という最悪のスタートを切ってしまいました。
このままではエリート5どころか来期のTOP50残留権すらも危うい状況。

どうする、『俺達。』!?って感じで次回へ続きます。