お使いのブラウザはサポート対象外です。推奨のブラウザをご利用ください。

COLUMN
コラム

リズムウェーブで50UPスタート

皆さん、明けましておめでとうございます。
フィールドスタッフの高田英和です。
皆さん、初釣りには行かれましたか?
私は、先日初釣りに行ってきたのですが、初釣りから50UPと好スタートを切る事ができました。
その初バスを釣らせてくれたのが、リズムウェーブ2.8″のスイミングテキサスでした。

地形変化に乏しいホームリバーですが、エリアによっては、石混じりのハードボトムや沈み根といった変化があります。釣り方としてはシンプルで、ボトムの変化を感じ取れるスピードでスローリトリーブ。
やる気のあるバスに狙いを絞ったシンプルな釣り方ですが、何点か気をつけている事があります。
ワームは、スローリトリーブでもテールがアクションするリズムウェーブを使用。
バイトの浅いバスに違和感を与えない様、シンカーのペグ止めは無し。
シンカーのウエイトは、状況によって変えますが、基本的にはスローリトリーブでボトムから浮き上がり過ぎないウエイト(今回は7g )を使用。
シンカーは、タングステン素材のバレットシンカーを使用する事で、より地形変化を把握できると思います。
まだまだ、寒い季節が続きますが、この時期なりの楽しみ方、発見もあると思うのでフィールドに出掛けてみてはどうでしょうか。