お使いのブラウザはサポート対象外です。推奨のブラウザをご利用ください。

COLUMN
コラム

ポンパドールがBassmaster Openのウィニングルアーに!

Bassmaster Elite Series(バスマスター エリートシリーズ)
アメリカの最大トーナメント団体と言われている「B.A.S.S.」
年間を通じて上位約100名で争われる最高峰のバスフィッシングトーナメントです。
このエリートシリーズの登竜門と言われるBassmaster Open
セントラル(中央)・サザン(南部)・ノーザン(北部)とアメリカを大きく3大会に分かれ、それぞれ上位5名が翌年のエリートシリーズに参戦出来る権利を獲得出来る重要なトーナメントです。

先日、アメリカオクラホマ州にあるグランドレイクで開催されたBassmaster Central Open #3にて、ジャッカルUSAプロのジェームス・エラムが見事優勝を成し遂げました。

地元・オクラホマ州出身で31歳の若きアングラーである彼は、2015年度に開催された同水系のフォートギブソンでも優勝しており、今回も優勝候補の一人として名が挙がっていました。

そして優勝候補のプレッシャーも跳ね除け、3日間でTOTAL36lb-14ozにまとめ見事優勝!
更に彼が使用したルアーがキャロライナリグにセットしたグリーンパンプキンのリザードワームに、国産のクローラーベイトである・『ポンパドール』です。

とくにこのポンパドールが優勝の肝だったようで、メタルウィングとラトルサウンドが同種のルアーと比較しても圧倒的にキッカーとなる魚に効果的だったと答えています。
今大会の主催者でもある Bassmaster のwebサイトのトップページでもポンパドールが大きく紹介されております。

国内ではエレキ船や岸釣りで人気のファニーフェイスルアーですが、ポンパドールの名前はアメリカでビッグバスの釣れるシークレットルアーとして徐々に広まっており、その実力は過去に加藤プロがアメリカのトーナメントのプラクティスでビッグバスを釣った様子をご紹介させていただいています。

ポンパドールは、オリジナル・ジュニア・マイクロと3サイズ展開しており、野池サイズの小規模エリアから琵琶湖のような大規模フィールドでも使用可能ですので、状況にあわせお使い下さい。