お使いのブラウザはサポート対象外です。推奨のブラウザをご利用ください。

COLUMN
コラム

年間ランキング5位入賞とエリート5。

20081102-ono_main.jpg

遠賀川戦ではなんとか6位入賞することができました。
とはいっても、またまたギリギリで5位までの表彰台を逃したので、
悔しさ半分といったところではあります。

さて、今回の試合は普段から仲良くさせていただいている
遠賀川ロコのロッドマンというショップの仲間たちに
駐艇やボート揚降などサポートしてもらい、
かなり強力なバックアップ体制のもと試合に臨むことができました。
(本当にありがとう!12月のイベントにまた行きますのでよろしく!!)

20081104-ono_tackle.jpg

そんな中、ショートリーダーのキャロというちょっとレアなパターンを
中心に着実にウエイトを重ねこの成績を残すことができました。
とにかく今回のキモはこのリグにあったと思います。

というのも前々からこの遠賀川は得意なフィールドで
薄々は気づいていたのですが、クランクのボトムノックや
テキサスリグ&ラバージグなどのボトムに当たる音を
発生するタイプのテクニックがすごく有効なんです。
きっとエビやヨシノボリなど、ボトムに生息する
ベイトに興味が行っているからなのだと思うのですが、
とにかくゴリゴリという感触の後にバイトが多発することは
前から感じていました。

ところが試合となるとそう簡単にはいかず、
プレッシャーでバスは口を使わなくなってしまいます。
そんな中キャロのナチュラルなプレゼンテーションが有効となってくるわけです。
また、ショートリーダーとすることにより、
音の発生源であるシンカーに近い場所にルアーを
とどめておくことができるわけで、かなりこのフィールドに
マッチしたリグであるといえると思います。

ちなみにルアーはダムダムホッグの3インチと、
OSPのドライブクローをローテーションし、
エビパターンをイメージして使用しました。
リーダーの長さは30センチ未満でしたね。

20081104-jacket.jpg

さて、今回の6位入賞で年間ランキングも5位までジャンプアップすることができ、
エリート5出場の候補になることができました。
ちなみにこのエリート5は釣りビジョンが発売するDVDに入ってい
る投票用紙の集計結果上位5名によって競われる大会なので、
皆さんの投票による協力が必要です。

締切は11月10日と時間がないのですが、
ぜひチャンスを下さい。