お使いのブラウザはサポート対象外です。推奨のブラウザをご利用ください。

COLUMN
コラム

フィールド問わず、 ″LIZINC-利刃-″ が活躍‼


皆さんこんにちは、水野浩聡です。
ジャッカルのHPでもその詳細が明らかになったメタルジグの “LIZINC-利刃-“
野池に代表される小規模フィールドで越冬するバスは、
人間が思っている以上に狭いスポットに固まっています。
ここ最近はメタルバイブレーションなども流行っていて、
皆さんもよく使われているかと思いますが、
やはりそんな狭い場所に固まるバスに対してそれを投げ続けると、
どうしてもプレッシャーがかかりやすかったり、場荒れしてしまうもの。
 


そんな時の次なるローテーションの一手として、
このリジンを同じスポットに投入していただくと、
まだまだ魚を引っ張り出すことが可能です。
最近はフィールド問わず、僕も “LIZINC-利刃-“ を投入していますが、
サイズ問わずよく釣れていますし、
今月下旬発売予定のアングリングバスさんの取材でも活躍してくれました。
 

根掛かり回避とフッキング率向上を目指したシングルフックを採用しているので、
立ち木群やワンド内の障害物などの使用でも安心して使用できるので、
非常に心強いですね。
またそれは紙面をチェックしていただくとして、
やはり冬の陸っぱりの釣りにおいても、
メタルジグが必要だということを改めて感じているところです。
まだまだ今年は全国的に暖かく、 年末を迎えようとしている今も、
魚が散っていてサイズが選べていない状況ですが、
さらに寒くなって、魚のポジションがキュッと絞れてくるとサイズも上がってきそうな気配がしています。
ちょうど発売になる頃にはむしろ丁度良いタイミングといえそうですね。
皆さんも是非、陸っぱりでのメタルジグゲームで “LIZINC-利刃-“ を使ってみてくださいね!
 
ジャッカルステーションでも実釣した時の模様が公開されていますので、
皆様ご覧ください!!
【水野プロ LIZINC-利刃- 実釣編】
 
【水野プロ LIZINC-利刃- 解説編】