お使いのブラウザはサポート対象外です。推奨のブラウザをご利用ください。

COLUMN
コラム

ソウルシャッドにプロセレクトカラー「HMアイスギル」が追加

皆さんこんにちは、水野浩聡です。
早くも季節は冬を迎えようとして、フィールドの水温も徐々に低下している最近。
これから本格的な冬へと移行していきますが、
今回はそんな低水温期の定番ルアーであるソウルシャッドのプロセレクトカラーのご紹介!!
この実績抜群で偉大なソウルシャッドにプロセレクトカラーの中の一つに、
僕がセレクトさせていただいた「HMアイスギル」というカラーが、
“52SP”“58SR-SP” のラインナップに加わります。

この「HMアイスギル」というのは、ネーミングから想像できるかとは思いますが、
特にソウルシャッドの出番となる低水温期に越冬している小型のブルーギルをイメージしたカラーになっています。
寒い時期には、体色も白っぽくなったり、体が透けて見えたりするブルーギルが多く、
過酷な低水温期をジッと過ごしていて、時にはそれがバスのベイトとなっていたりしますね。
また低水温だとフィールドの水質もクリアアップしてくるので、
同時にそんな水質にもよく馴染むカラーとなっているのが特徴です。
ブルーギルとバスは共存していれば、
エサとして切っても切れない関係にあるからこそ、
よりソウルシャッドの効果的な時期のブルーギルに似せたカラーが欲しかったんですね。
低水温期やクリア〜ステインウォーターできっと効果的な場面が出てくると思いますので、
発売は2016年1月を予定していますので、是非楽しみにしていてくださいね!