お使いのブラウザはサポート対象外です。推奨のブラウザをご利用ください。

COLUMN
コラム

一足先に ″KAERA″ でフロッグゲームを楽しんできました。


皆さんこんにちわ、片岡壮士です。
琵琶湖では、梅雨入りも近付いてきて、
トップウォーターシーズンもすぐそこな雰囲気が出てきました!
そんな中、間もなく発売となるニューフロッグ「カエラ」で、
一足先にフロッグゲームを楽しんできました。

「カエラ」はコンパクトボディですが、ルアーはウェイトは12.5gと、
しっかりとあり、琵琶湖でも十分に使えるウェイトを備えています!
そして、コンパクトなのにアクションのレスポンスも良く、
しっかりとドッグウォークできます。
とはいえ、フロッグの中では軽量な部類なので、
タックルは狙う場所にもよりますがML~MHクラスをオススメします!
ラインはPEで50lb前後で問題ありません。

フロッグといえば、フッキング率がみなさんの気になるところでもあると思います。
しかし、「カエラ」に関してはそこは全く心配ありません!
コンパクトボディなのでほとんどが丸飲みです!
霞ヶ浦水系など琵琶湖に比べアベレージサイズの下がるフィールドでは、
さらに活躍しそうです。


僕も早速、次回の霞ヶ浦水系遠征から導入決定のアイテムです!
フロッグシーズンは12月まで続きますのでみなさん是非、
フィールドで試してみてください。
 
先日撮影を行ったカエラの実釣解説PVも公開されておりますので、
是非ご覧ください。