お使いのブラウザはサポート対象外です。推奨のブラウザをご利用ください。

COLUMN
コラム

カバー直下に浮くバスを ″テナガスティック″ で攻略。


皆さんこんにちは、フィールドスタッフの赤松美陽です。
スポーニングも一段落し、フィールドはアーリーサマーパターンへ。
日中はシェードとカバーを意識した展開で攻略していくことが重要ですね。
カバー直下に浮くバスの攻略に意識するのは、
「静かでスローなアプローチ」と「強すぎない細身なシルエット」。


まさに、“テナガスティック4.9inch” を使用した、
ノーシンカーバックスライドでのアプローチがオススメです。
連日の旧吉野川ガイドでも大活躍中のテナガスティック4.9inchですが、
早明浦ダムでも大活躍しました。

テナガスティック4.9inch、皆さんも是非お試しくださいね!