お使いのブラウザはサポート対象外です。推奨のブラウザをご利用ください。

COLUMN
コラム

″ブレイクブレードW.S.″のカラーローテーション法とは?


みなさんこんにちは、片岡壮士です。
霞ヶ浦水系ラストデイ吉岡プロ編、前回はデラバズでの釣果を書きましたが、
当日、もう一つ活躍したルアーはブレイクブレードW.S.です。
 
昼頃から風が吹き出した影響で激荒れになり、水面が波立った為、
トップを引くデラバズでは出しきれず、ブレイクブレードW.S.にチェンジ。

すると、さらに激しく連発!!
僕はブレイクブレードW.S.の新色「W.S.クリアーピンク」で連発!
少し濁りの入ったエリアでは僕の投げるW.S.クリアーピンクにだけ反応がありました。
 
エリアを移動し、吉岡プロは新色「W.S.ブラックブルー」にカラーチェンジ。

すると吉岡プロの連発劇が開催!!
今回のカラーローテーションは一つのパターンです。
 
それぞれの使い分けは・・・

ローライト時、濁りの入ったエリアでは「W.S.クリアーピンク」。

ローライト時、濁りのないエリアでは「W.S.ブラックブルー」。
 

この様にまだまだシュチュエーションによる有効なカラーローテーション法がありますので、
みなさんも色々なシュチュエーションで色んなカラーを試してみてください!!