お使いのブラウザはサポート対象外です。推奨のブラウザをご利用ください。

COLUMN
コラム

リズムウェーブで秋のベイト攻略

皆様、こんにちは!
ジャッカルフィールドスタッフ 琵琶湖ガイドのホンツです。
コアユ祭りもひと段落し、朝晩の気温が低くなる日が多くなってきて表水温も徐々に下がってきました。
そうなると表層での反応が少なくなり、反応が出てくるレンジも少しづつ下がってきます。
次に反応が出てくるのは、北湖西岸だとファーストブレイクの落ちた所にあたる3~5メートルライン。ここにベイト・バスともに集まってくるようになります。
その中からビックバスを狙って獲りやすくなってくるのがリズムウェーブ3.8″。
この3.8″っていうのがとても重要で、今年のベイトのサイズにピッタリで群を抜いてバスからの反応が多いです。

あとは簡単です。魚探を見て、サカナのよく映るレンジを意識して一定のスピードでレンジキープしながら巻いてくるだけ。

これで、ビックバスを狙って獲りやすくなりますのでぜひ試してみてくださいね!
以上、ジャッカルフィールドスタッフ・琵琶湖ガイドのホンツでした。
琵琶湖ガイドも募集中ですので、
宜しくお願いします。
http://s.ameblo.jp/hontsu120/
ガイド問い合わせ。
mont.blank_5@i.softbank.jp
080-4981-3277
Facebook(本津 貴文)
Twitter(ホンツ@hontsu120)
もやってますのでお気軽に宜しくお願いします!