お使いのブラウザはサポート対象外です。推奨のブラウザをご利用ください。

COLUMN
コラム

秋のミノーゲーム

皆さんこんにちは。
フィールドスタッフの赤松です!
秋も深まりハードルアーの出番が多くなる季節。
先日、カエラ、リズムウェーブ、マッシュボブ50MRのご紹介したばかりですが、
こちらのルアー達もこれからの時期にオススメです!
まだまだ水温は20度前後でバスもベイトも活発に動き回ってるんですが、これから少しずつ水温が下がってくる季節。
冷たい雨などが降った翌日などは一気に冷えてバスもベイトもボトムに沈んでしまう状況がよくあります。
さらに水質もクリアアップしてくるこの時期、クランクベイトでは強すぎる、、、
そんな状況時に是非とも投入していただきたいのがDビルシャッド55MRです。

独自のリップ形状で根掛かり回避性能が高いのでボトムの沈み物などにも積極的に当てていく事が可能です。

クランキングシャッドですね!
ちなみに私のDビルシャッドのタックルですが、
ネロNC-66MLにレッドスプール8ポンドで使用しています。
続いてこちら!
リレンジ130SP

水温が下がってくると、ディープからシャローへと、すっと移動の出来るスポットにバスが付き始めます。
例えば橋脚などの縦ストなど、リップラップや岩盤など急深なブレイクなども当てはまりますね!

そう言ったスポットでリレンジ130SP!
130mmというリレンジのこのサイズ感が重要です。
少々深いスポットからでもバスを引っ張る力があるんですね!
秋はバスが好むベイトフィッシュも大きくなってますしね!

 
ちなみにリレンジ130SPのアクションですが、
今は水温20度前後でバスはまだまだ元気です。
スピード感のあるトゥイッチと一瞬の間、
だーっと巻いてきて、ここぞ!のスポットでチャッ!チャッ!、チャッ!チャッ!、のリズムで
まだまだバスが元気なこの季節、長くポーズを入れすぎると見切られてしまう事があるのでポーズは一瞬でオッケーです。

スピードで追わせてトゥイッチで誘い一瞬の間でリアクションバイトさせる感じですね!
普段なかなか口を使ってくれないようなコンディション抜群のバスがバイトしてきますよ~。
タックルはネロNC-70MHにレッドスプール14ポンドです。
秋はハードルアーの引き出しを増やすチャンス。
皆さんも是非ともお試しくださいね!