お使いのブラウザはサポート対象外です。推奨のブラウザをご利用ください。

COLUMN
コラム

初めてのバスフィッシングに。レッドパッケージシリーズにヤミィ500 3.5″とiシャッドテール2.8″が登場

いよいよ3月も中盤になり、暖かい春の日差しと共にバスフィッシングシーズンがスタートしました。

 

これからバスフィッシングを始める方に最初の一匹を釣っていただく為にオススメのアイテムが、

“赤パケ”の愛称でおなじみのレッドパッケージシリーズに追加となりましたのでご紹介いたします。

そのアイテムとはシャッドテールタイプの”iシャッドテール 2.8インチ”と

ストレートタイプの”ヤミィ500 3.5インチ”の2つのソフトベイトで、長年多くのアングラーに支持されている釣れ筋アイテムです。

この2つのソフトベイトの共通点は”簡単に釣れること”。それはキャスト〜落とし込む〜巻くというシンプルな動作だけで

バスを引き寄せる実釣性能が非常に優れていることです。

 

まず、iシャッドテール2.8インチは、コンパクトなシャッドテール形状をした一口サイズのソフトベイト。

ジグヘッドやキャロライナリグにセットして、巻いたり落としこんだりするだけでテールがピリピリと細かくアクションし、

まるで本物の小魚が泳いでいるかのような微波動でその存在をアピールします。

 

もう一方の、ヤミィ500 3.5インチは一見すると棒状のシンプルなデザインですが、

着水後に両端を震わせながら艶かしく沈んでいくことでバスのバイトを誘発します。

このクネクネとした繊細な動きは、ルアーの形状や高比重素材による沈むスピードなどを徹底的に検証した結果生まれたもので、

経験豊かなアングラーだけでなく、初めてバスを釣るアングラーでも投げて落とし込むだけで勝手にバスを誘ってくれるのです。

もちろん、アングラー自身のロッド操作にも機敏に反応しますので、ここ一番の食わせの誘いでも効果を発揮します。

 

この2つのルアーがアングラーをサポートするのは釣果だけではありません。

それはお求めやすい価格設定でご購入いただきやすい設定となっています。

バスフィッシングは自然環境と魚を相手にするものですから、その状況は刻一刻と変化します。

iシャッドテール2.8インチヤミィ500 3.5インチが如何に優れた実釣性能を持つとはいえ、

いずれかの形状やカラーだけがよく釣れる事は多々起こります。

そんな時にいくつものバリエーションを持っておくことであなたのバスフィッシングがもっと楽しくなることでしょう。

ただ、あまりに簡単に釣れてしまうために「バスフィッシングって簡単すぎるね!」と思ってしまう可能性もございますのでご注意ください(笑)